ガラス鋳芸

新森商事株式会社ガラスの鋳物「ガラス鋳芸」。インテリアに、贈り物に最適な美術工芸品。通信販売

新森商事株式会社

〒933-0958 富山県高岡市波岡74
TEL:0766-21-1066

FAX:0766-21-0762
E-mail 

会社概要 ガラス鋳芸とは 通信販売 通信販売の手順

【ガラスもメタルの仲間です】
ガラス鋳芸とは

ガラス鋳芸

 新森商事株式会社では、銅器で有名な地元高岡の鋳造業で培われた、蝋型鋳造技術のノウハウをもとに、ウランガラスをはじめとしたガラス製品を製造しております。特に、"筒体とガラスの複合体"に関しては実用新案を取得しております。

 製品は、仏像や置物などのインテリアから、ペンダントや携帯ストラップなどのような小物まで、幅広く多様に手がけております。ウランガラスの放つ光のもたらす癒しをお届けします。


ウランガラス

 暗闇でブラック・ライトをあてると、魅惑的に蛍光するウランガラス。1830年頃、チェコ・ボヘミア地方で生まれ、欧米を中心に調度品や食器として人気を集めました。現在はチェコやアメリカなどで僅かに生産されるのみで、大変貴重なものとなっています。



※画像はイメージです。光の当て方により、見え方は異なります。

ウランガラスの種類と発光度合い

イエロー グリーン ブルー
※画像はイメージです。光の当て方により、見え方は異なります。


ウランの効能

 光の源であるウランの石言葉は、「勇気」「栄光」「冒険」。独立と自由を好み、夢の実現へ導く力があると言われています。
 ウランと聞くと、放射能のことを心配されるかと思いますが、ガラスに含まれるウランは、テレビやパソコンと同程度に人体に影響はありません。近年では、低レベルの放射線が新陳代謝を促進し、免疫力や自然治癒力を高めるという「放射線ホルミシス効果」が注目され、日本でも電力中央研究所を中心に研究が進められています。

会社概要ガラス鋳芸とは通信販売通信販売の手順特定商取引法に基づく表示HOME